レスタホームSEN

WORKS

POINT

リフォームのポイント

玄関階段アプローチにある階段の上り下りに不安を感じられてたK様より、介護保険を利用して手すりを設置したいとのご相談をいただきました。

重厚感のある立派な石造りの階段に手すりの支柱用の穴を空けるにあたり、他の石に影響が出ないよう配慮しながら施工。

手すりの位置や高さなどをご本人に確認いただきながら、設置しました。

BEFORE

施工前

重厚な石造りの仕様になっている門扉前の階段

PROGRESS

施工中の様子はこちら
(クリックorタップで開きます)

飛び散り・騒音・摩擦熱対策用の水をかけながら支柱用の穴を空けます
穴の深さを確認
中の水をキレイに吸い出します
仮止めした状態の手すり。実際にご本人に確認いただきます
固定前に再度高さをチェック
位置を確認しながら職人さんが慎重に手すりを固定
手すりが門扉の開閉に干渉しないかをチェック
他の石に割れやすき間ができていないかを入念に確かめる職人さん
固定用のモルタルがしっかり乾くまで触れないよう「養生中」の張り紙でお知らせ

AFTER

施工後

自然に馴染む手すり。ご家族の日常を支えます

VOICE

施主様の声

門扉から全面道路への階段部分に手すりがあればと、常々思っていましたので相談させていただきました。

 

支柱の高さや長さ等、使用する本人の新調や歩幅に合わせて調整くださるので、本人はもちろん、家族も安心です。

施工される様子をを見ていましたが、色々なことに対応できていらっしゃるなぁ、と。

熟練度の高い、礼儀正しい職人さんが取り付けてくださるかたわらで、常に大舩人さんが細やかにチェック。

手際よく短時間で取り付けが完了したことで、ご近所への騒音等の迷惑も最小限にできたと思います。

 

また、工事中に配達に来た郵便屋さんへの配慮や、門扉の開け閉めに干渉しないかチェックしてくださるなど、細やかな対応が素晴らしかったです。

 

とはいえ、実は当日までは色々と心配な面もありました。

家の外観を崩さないか、他の石が割れたりしないか・・・など。

これらは全て杞憂に終わり、我が家の佇まいや他の石を壊すことなく自然に馴染む手すりに、とても満足しています。

 

同じような工事をした友人と比較し、工事の価格も少しお得なように感じました。

 

たった1本の手すりを取り付けるだけの工事でしたが、住み慣れた家で1日でも長く暮らしたい、そんな私たちの思いにしっかり応えてくださる工務店さんでした。

施工内容 手すり設置(玄関ポーチ)
築年数 53年
施工期間 1日
総工費 7.8万円
商品情報 LIXIL グリップライン
Instagram https://www.instagram.com/p/C8KTMYHynSa/

RECOMMEND

その他の記事