ガレージ拡張工事の現場から

今回は外構工事の現場のお話しをしたいと思います。

箕面市のK様より、ガレージの拡張工事をご依頼いただきました。
拡張するにあたり、まずは工事に干渉する植栽の撤去をスタート。

撤去工事を進めるうちに、雨水枡の水の溜まり方がおかしいことに気付きました。
どうやら植栽の根っこ等が干渉して、管の勾配が逆になってしまっているようです。
※勾配:水が流れるための水平面に対する傾き

最終枡につながる配管が逆勾配では、水は上手く流れようがありません。
植木の根におされて蛇行している管もありました。

今回は管を掘り起こして正しい勾配に戻しました。

道路沿いには汚水枡、雨水枡、ガスメーター、水道メーターなどいろいろな配管が埋まっています。
配管付近に植栽があると、根が配管を突き破り、排水を詰まらせてしまうケースがあります。

管付近に植栽を植えてらっしゃるお家は気をつけてください。
配管が詰まりを感じたら、直ちに根っこの除去・洗管等をして点検されることをお勧めいたします。