通風雨戸、使ってます。

3月に入りました!春ですね!暖かくなると私はお家に風を通したくなります。

そこで今日は、風通しのいい家にしたい方、必見のリフォーム商品をご紹介します。
こちらの「通風雨戸」。

取替用YKK通風雨戸XRA

家を留守にするとき、雨戸を閉めるのはいいけれど、風が通らないから、湿気や熱気がこもるのがちょっと・・・
そんなお悩みを即解決できる、画期的な雨戸がこちらなんです。

我が家もリノベーションした際にこの雨戸を採用したのですが、これがない生活なんてもう考えられない!というくらいの必需品になっています。
まずは我が家の通風雨戸の画像をご覧ください。

⇓ 外からの画像

通風と目隠し、バッチリです♪

⇓ 中からの画像

通風・採光とも◎♪

雨戸のパネル部分がルーバー仕様になっていて、角度調整ができるので、採風はもちろん、採光も可能!
雨戸本来の機能を備えながら、採風・採光できるところが、まさに「目からウロコ」レベルの快適度。

通風・採光・プライバシー確保機能を備えます

ところがこの商品、知名度はあまり高くないようで・・・。

先日、とある集まりでこの雨戸の話しをしたのですが、ほとんどの方がご存知ない様子でした。
しかしながら、雨戸を締め切った部屋の不快さを経験済みの皆さんは、とっても興味をそそられた模様。

見た目を重視するデザイン住宅の場合、雨戸の採用自体がなされていないことも多いです。


ですが、昨今の異常気象の多発や防犯面を考慮すると、「雨戸」は住む人の安全を守るための重要な住まいのパーツであると、私は考えています。

強風・台風による窓の破損を回避し、不審者の侵入をけん制する。

これらの機能を備える家がいいのか、備えていない家がいいのか。
答えはおのずと出てくるように思えます。

また近々、住まいに風を通すことがいかに大切か、そんなお話しもしたいと考えています。

窓まわりのリフォームのご相談も承っていますので、ご検討中の方はぜひお気軽にご連絡くださいませ。