今時の玄関ドア、機能・施工方法が超優秀!

先日、玄関ドアの交換リフォームの工事をご依頼をいただいたので、今時の玄関ドアリフォームについて、少しご紹介したいと思います。

昨今の玄関ドアのリフォームの主流はカバー工法。
※LIXILのホームページからわかりやすいイラストをお借りしました。

  ※現場の状況により施工に必要な時間は異なりますので、1日というのはあくまで目安とお考え下さい

「今ある枠の上から、新しい枠を取り付ける」
このカバー工法ができるまでの玄関ドアの工事には、大工さん・左官屋さん・塗装屋さん・タイル屋さんと様々な業種が入らなければなりませんでした。
通常なら最低でも三日はかかっていた工事ですから、その進化たるや、すごいです‼️

こちらは玄関ドア入替えの様子を、池田市T邸の施工画像でご紹介したものです。

また、性能面でもその進化は目覚ましく、最近は顔認証が出来るものまで登場しました!
車のキーレスエントリーシステムのように、鍵を手に持たなくても、簡単に解錠できるタイプも大人気です。
もちろん、断熱性や防犯性などの機能もお墨付きです。

住まいの外観がリフレッシュする玄関ドアリフォーム、とってもお勧めです。

池田市T邸の詳しい施工事例はこちら ⇒ https://restahome-sen.com/case/case-05/