あなどれない家財保険

先日、息子が任天堂さんのゲーム機「スウィッチ」を階段で落としてしまい、コントローラーと本体の接触するところが破損・・・。
コントローラーの充電ができない状態になり、今はお友達に充電をお願いしながら使用を続けている状態です。

階段から落とした直後には、彼なりになんとか破損した部分を直そうという一心で、ボンドで修復を試みるなど頑張っていた模様。
破損度合いが進行しそうな状況に真っ青になりながらも、「サンタさんからのプレゼントだから!」と必死な息子がいじらしい・・・。

どうしたものかと思案し、新しいものを購入すべきかと考えましたが、やっぱりそれは最後の手段。
とりあえず任天堂さんに修理が可能か尋ねると、「有償になりますが可能です。破損状況を見てから修理費用をお伝えします」とのことでした。

「やれやれ、とりあえずよかった〜♪」と安堵したのも束の間、ふと「これって家財保険に該当するんだろうか?」という疑問が生じ、すぐに保険担当者の方に問い合わせてみました。

答えは、「対象となります。免責額との差額が支給されます。上限は購入した時のスウィッチの金額です」とのことでした!

すごい・・・!聞いてみるものですね。

同じく家財保険が役立ったブログはこちら ⇒ https://restahome-sen.com/blog/other2/