IHコンロのヒビ、後日譚

IHクッキングヒーターの熱?に反応して、圧力鍋の底の溶接された鉄板が剥離してしまいました。
IHだけの被害ではなかったのです!

うわ~、圧力鍋の買替えはイタいなぁ・・・。

そうだ!保険が使えるかも!と、保険屋さんに相談したところ、
<家財保険適用の可能性あり>と教えていただけました。

早速、家財保険会社に問合せると、
<状況から判断して保険対応可能>とのことでした。


ということで、保険会社に提出する圧力鍋修理金額・写真・申請書の準備が必要となるのですが、
鉄板が剥離した圧力鍋はもう生産終了となっていたため、
修理金額の代わりに修理不可能証明書を提出。

購入当時、定価40,000円だった圧力鍋、果たしてどこまで保険が適用されるかな?
と少々心配でしたが、我が家の場合は全額対応という形で処理していただけました♪

その後じっくりと圧力鍋を吟味して3ヵ月・・・!
フィスラーのIH用の6リットルか4.5リットルで悩みましたが、
先日、待ちに待った現物が我が家に到着!


IHと圧力鍋(6リットル)、今回は無償修理と保険対応を適用となったおかげで、
出費することなく、両方を無事新しいものに取り換えることができました!

また、今回問い合わせた保険窓口の方から、
「IHクッキングヒーターの件も火災保険が適用される可能性あり」
というお話も聞くことができました。

もし、似たようなケースに見舞われた際には、
ご加入の火災保険会社等への相談・問合せをお勧めいたします♪